2008年10月25日

夢をかなえるゾウ


youさん、とてもおもしろい本でした。

ガネーシャ、インドの(マイナー?な)神様。

普段の生活を少しだけ変える(課題を実行する)

ことで主人公が成長していく物語。

自己啓発本というくくりで、別けられているようですが、

読み物としておもしろいと思います。

印象的だったのは、成功の方法はすでに手元にあって

実行しているかいないかということ。

想うだけではいけないということ。

ガネーシャの言葉(課題)は、すでに本などで何かに書かれていたり

頭では分かっているようなことばかり。

変なプライド?が邪魔しているのでしょうね。

そんなプライドを逆撫ですることなく受け入れられるような

内容になっていると思います。

youさんも、さっそく靴を磨いてみたり、

腹八分目を実行しています。

また、youさんは、いつもまっすぐ家に帰っていますが、

逆に、本屋に寄ってみたりもしました。

これは、別の本で載っていた成功者の真似をしてみたのです。

成功するには、普段の生活はもちろん、

変化をつけて刺激を与えることも大事だと感じました。

そこから新しいことが生まれるかもしれませんね。

この本は、ガネーシャと主人公のやりとりを通して

笑えるくらいおもしろい一方、

とてもためになる本だと思います。

そして、読み終わったらあなたの気持ちに変化が起きることでしょう。
posted by you at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

UDON

youさん、久しぶりにDVDを見る。





一昨日の夜に見ました。感想は・・・

ほんわかした感じで、癒されました。

心があたたまる映画でした。

うどんは、ホントにおいしそうだったしね。

昨日は、讃岐うどんを食べちゃいました。

まぁ、本場の物には劣りますけど、おいしかった。

いい息抜きになったし、面白い映画でした。
posted by you at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

インストール





youさん、これって綿矢りさの作品だったのね。

内容としては、グッとくるものはなかったけど(笑)、

上戸彩と神木隆之介君のやりとりはおもしろかった。

原作も読んだほうがいいかもですね。

もっと深いところが分かるかも。

ちょっぴり、えっちぃところもGood!

結構楽しめました。

いい気分転換になってよかったです。
posted by you at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

それでもボクはやってない





youさん、この前の大阪の冤罪事件を思い出します...

先週の土曜日に録ったものを今日観ました。

とても考えさせられる映画でした。

裁判員制度が導入される今、自分に人を裁けるのか、不安に思いました。

裁判は、真実を明らかにするのではなく、

有罪か無罪か判断するという文言が印象的でした。

取調べのシーンなどを見ると、理不尽に思えることも多く、

何もかもが疑わしく思えてきて、不安は募るばかりです。

映画としては、地味な印象だったけど、退屈することなく観れました。

おもしろいとは違うけど、見ごたえのある作品だと思います。

また、裁判員になる前に一度観ておいたほうがいい映画だと思いました。
posted by you at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

チャーリーとチョコレート工場





youさん、キモかわいい!

一言で表すとこんな感想です。

面白かったけど、ちょっと不気味・・・

最初の一人がいなくなった時点で、先が読めてしまいましたが。

もうちょっと工夫して欲しかったかな。

最後も、割とあっさりだなぁと感じました。

もっと口論になって、チャーリーが活躍するのを想像していたので。

でも、他の子供たちとチャーリーとの対比は

わかりやすくてよかったです。

他の子供達は改心してないようで、ちょっと残念。

親も含めてその辺も、もうちょっと詳しく観たかったです。

全体的には楽しめる作品なのでDVD観てみてください!
posted by you at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド





youさん、おもしろさがイマイチわからずorz

おもしろさというよりは、判りにくかった。

主人公は誰?って感じでした。

ジャックよりも、ウィルやエリザベスを中心に見たほうがいいかも?

いろいろ複雑な感じがして、ついていくのに集中してしまい、

楽しむことを忘れてしまったような(笑)

深く考えずに観れば、コミカルで面白いと思いますが・・・

一つ一つのやりとりは、面白いと思いますよ。

裏設定とかを予習してから観ると、より楽しめるんだろうなぁ。

もう一度観てみよ!
posted by you at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

バブルへGO!!タイムマシンはドラム式







youさん、好っきやわぁこれ。

とても軽快に描かれていてよかったです。

かなり大袈裟なところはあるけど、おもしろかったです。

最後のところは、想像していたのと違っていました。

私が想像していたのは、現在に戻ってきても、

他の要因によってバブルは崩壊して、同じ現在になっていた。

けど、家族と一緒で幸せに暮らしましたとさ。とゆーもの。

総理大臣は無理があると思うけど、コメディとしてはいいと思います。

意外性があって(笑)おススメですよ。
posted by you at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

ディパーテッド






youさん、こうゆーの嫌いじゃなかった?

2006年度アカデミー賞、最多4部門

作品賞・監督賞・脚色賞・編集賞 受賞

の「ディパーテッド」をDVDで観ました。


結構、設定など強引だったところもあったけど、楽しめました。

血が多くて、苦手といえばそうなのですが、

何とか大丈夫でした。

あと、卑猥な言葉が多かったような気が・・・

何でなんですかね(笑)??


ギャング映画ってほとんど観た記憶がなく、

避けてきた気がするのですが、観てみるものですね。

「インファナル・アフェア」も観てみようかにゃ猫

気が向いたらですけど(笑)
posted by you at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

武士の一分






youさん、あけましておめでとうございますm(_ _)m

新年、一発目は映画の感想から。

この映画は、何とも感想が書きにくい・・・

幕末に生きる武士の名誉と夫婦のきずなを描いている

とのことですが、イマイチ伝わってこなかった。

評判が高かったというか、たくさんの人が観ているから

期待しすぎたのでしょうか?

でも、つまらなかったわけではないです。

先が読めてしまうのは残念ですが、無難にまとまっていたと思います。

そんな中、笹野高史さんの演技が良かった気がします。

素人ながらに思うのですが、何かいいんです(笑)

名脇役とは、笹野さんのような人をいうのですね。

これからも、いろいろ映画を観ていきたいです。
posted by you at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

パイレーツ・オブ・カリビアン-デッドマンズチェスト-






youさん、遅いって?でも、見たかったんだもん。

えー、こちらも少しグロかったです。

でも、おもしろおかしくてよかったです。

あまり深く考えずに楽しみたい、

また、楽しめる映画ですね。

最終章も絶対見なくちゃ!
posted by you at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どろろ






youさん、おもしろかったけど・・・

血とかグロいのは苦手なので、私にはこの位が限界かな?

でも、迫力があってよかったです。

ホラー系が苦手な人でもこれくらいだったら、大丈夫だと思います。

演技とか詳しいことはよく分からないけど、楽しめました。

この映画は、続編がありそうな感じですよね。

だって、残り24体でしょ。
posted by you at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

ナイトミュージアム






youさん、面白いだけではなかったね。

コメディ映画だと思って見ていたのですが、

それだけではなかったというのが正直な感想です。

家族愛というか、ラリーとニッキーの親子愛が感じ取れました。

最近、このような家族形態が増えてきているのではないでしょうか?

特に、父親としてのラリーの葛藤や苦悩、

ニッキーの子供通しの付き合いなど、

現代的に描かれている映画だと思います。

もちろん、コメディの要素もふんだんにあり、

笑える映画であることは間違いありません。

十分に楽しめました。

博物館の展示物は、どれもキャラクターが濃くて、おもしろいですよ。

今さら〜、とゆー人も多いと思いますが、おススメです!!!
posted by you at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

アルマゲドン






youさん、映画館で観たかったねぇ。

日曜洋画劇場でアルマゲドンを観ました。

一言で言うと、壮大でよかったです。迫力がありました。

でも、実際にこのようなことって起こるのですかね?

思ったよりドキドキしなかったのは

現実味がなかったからでしょうか?

映画の中の上層部のように私の頭も固いせいでしょうか(笑)

それでも十分に楽しめました。面白かったです。

あと、最後まで諦めずにやり通すことって

簡単そうで実はものすごく難しいことなんだなと思いました。

信じること、愛することってやっぱり大事だと思ったし、

感動させられた映画でした。





posted by you at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

華氏911






youさん、GyaOで華氏911を見ましたよ。

ブッシュ政権が、ビン・ラディン一族と
癒着があったなんて初めて知りました。
調べてみたら、けっこう有名だとか・・・
自分の無知さにショック(>_<)

もちろん、過度に演出した部分もあるでしょうが、
日本人も知っておいたほうがいい事実を
描いている映画だと思いました。

戦争のシーンは、やっぱり嫌です。悲惨です。
いろいろ考えさせられる映画でした。





ラベル:華氏911 映画 Gyao
posted by you at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。